Friday, October 24, 2008

Autumn Dramas
Reporters Round-Table Discussion

1. Kaze no Garden
2. Bloody Monday
2. Giragira
4. Ryusei no Kizuna
5. OL Nippon
6. Yume o Kanaeru Zou
6. Scandal
6. Team Batista no Eikou
9. Shoni Kyumei
9. Nanase Futatabi
11. Innocent Love
11. Salaryman Kintaro
13. Room Of King
13. Oh ! My Girl !!
15. Celeb to Binbou Taro
16. Scrap Teacher

★★★ Great !
★★ Quite good ?
★ If you like the drama, no loss in watching it
No stars - Gomen nasai !

Yomiuri weighs in on 16 Autumn dramas. The members of the 5-panel group give their ratings. The last column is the first episode's rating. Some of the things mentioned in the discussion.

Kaze no Garden has solid actors, production and script.
Bloody Monday is a thrilling story-driven drama with a foreign feel that does not rely on popular actors. Another member added that Miura is cute but feels the drama lifts too much from foreign dramas.
The worn-out look that Sasaki Kuranosuke has in Giragira is good, the story is easy to understand, it's refreshing.
Ninomiya Kazunari is perfectly driving Ryusei no Kizuna, an original work, into a drama he owns. The gap between the serious and comedy parts is too wide.

Dramas dealing with difficult themes.
OL Nippon touching on Japan-China relations. Mizukawa Asami in Yume o Kanaeru Zou is fast becoming the late night drama queen. Scandal is like a continuation of Around 40 with suspense. Team Batista no Eikou is riding on the success of the movie and low expectations can't be helped.

Dramas with a sense of deja vu.
Horikita Maki acting the main part in Innocent Love is good. The subject matter of the drama is deep. Salaryman Kintaro cannot be separated from the image of Takahashi Katsunori.

Dramas that fail to excite.
After watching the first episode of Room Of King, there is no feeling of excitement for what happens next. Another member refuted this and said the tempo is good and everyone's stories are explained clearly, an interesting drama. Oh! My Girl !! seems stable and everything will probably turn out as expected. Is Rosa Kato doing well in her comedy role though ? Scrap Teacher, ranked at the bottom, is an inevitable drama created as a vehicle for an idol group.

Readers (and foaming HSJumpers supporters) are invited to give their opinions and own recommended dramas here.

Btw, is Kaze no Garden that good or just overcompensated ?


秋の連ドラ 記者座談会


 睦 いきなりズバズバものを言うんですね……。「ギラギラ」は佐々木蔵之介の疲れた目つきがいい。ストーリー展開も分かりやすく、スカッとしました。

 小 確かに佐々木の演技も物語も面白かったけど、ホストを美化しているのが気に入らない。

 堀 視聴率で一番は「流星の絆」。原作ものなのに、完全に宮藤官九郎のドラマになっていた。深刻な設定と笑いの部分のギャップが大き過ぎるのが気になるが、それもクドカンの計算?

 岡 いや、過度にコミカルな演出は興ざめ。せっかく骨太の原作があるのに。「OLにっぽん」は、派遣対正社員、中国対日本という、あえて賛否が起きそうなテーマに踏み込んでいる意欲を買いたい。

 汗 うん、個人的に今期のベストワン。「視聴者の目をくぎ付けにしてやる」という演出の姿勢は、構えの大きいB級ドラマとして、高く評価できる。

 睦 えーっ。「日本人は甘い、たるんでる!」というのをこれでもかと言われている感じでイヤです。大阪・読売テレビ制作の「夢をかなえるゾウ」は水川あさみのアップがたくさん見られてうれしい。前クールの「33分探偵」といい、今や深夜ドラマの女王です。

 堀 「SCANDAL」は「Around40」「四つの嘘」に続く「アラフォー」ものかと思いきや、サスペンス風でもあり、続きが見たくなった。

 岡 「チーム・バチスタの栄光」は、映画の成功を受けて、2匹目のドジョウねらい。評価が低くてもやむを得ないよ。

 汗 主演の伊藤淳史はいい俳優だけど、いつも役柄が似ているね。

 堀 「小児救命」は、「ちゅらさん」や「パンドラ」に続き、小西真奈美がまた医者役で既視感たっぷり。「七瀬ふたたび」は原作のイメージにぴったりの蓮佛美沙子を主演に起用した時点で僕的には成功です。でも、30年前の小説を「なぜ今更?」とは思う。

 岡 確かに、がけ崩れなどの特撮シーンも昭和50年代の特撮映画みたいで臨場感に欠けた。NHKの合理化の影響だろうか?

 小 「イノセント・ラヴ」は堀北真希の演技はいいし、脚本内容も深い。「サラリーマン金太郎」は、どうしても前の高橋克典のイメージが離れず「もういいよ」と思ったけど、お色気秘書役の青山倫子は良いです。

 睦 「Room Of King」は初回は下ごしらえだけで終わった印象。今後どうなる?というドキドキ感がない。

 め ダメですね(睦)さんは。テンポも良いし、一人ひとりのストーリーもハッキリして面白かったです。ドキドキ感を忘れちゃ、20代女子にはモテませんよ。

 汗 確かに……。「オー!マイ・ガール!!」は、安定感はあるが、すべて想定の範囲内。加藤ローサはコミカルな役の方がいいかな。

 堀 先が読めるのは「セレブと貧乏太郎」も同じ。上地雄輔の人柄の良さはにじみ出ているけど……。

 汗 最下位は「スクラップ・ティーチャー」。アイドルグループありきで作られたドラマをどうこう言っても仕方ないか。

 睦 上地はここでも準主役級で出演。野球で鍛えたスポーツマンとはいえ、しんどそうだなあ。

Labels: , , ,

Post a Comment

Back to Main

-Current Japan Time-
Back to Main